占いの代表的な手法の一つが、生年月日を用いて統計学的にその人の運命や運勢、性格を当てるという方法です。たとえば、四柱推命や西洋占星術、数秘術といった方法がそれにあたります。出生年月日の情報さえあればすぐに結果が分かるため、血液型診断と同様に話題の種にもしやすく、一人でもみんなでも楽しめます。

生年月日占いは無料でも手軽にできるので、一般的にもかなり浸透していますが、いっぽうで個別に鑑定する方法としては物足りなさもあります。出生時刻や出生地を加えたさらに詳細な鑑定もありますが、それでも当たる確率には疑問を抱いている人も少なくないかもしれません。

ソース|当たる 占い http://denwa-hyouban.com/

生年月日が全く同じ人物で、そして生まれた場所や時刻の場合でも全く同じ運命になるのかどうかは、自然と浮かび上がってくる疑問でしょう。あくまでも統計学で占った結果なので、確実にこうなるというわけでもなく、その人の環境や人生経験によって全く違った運命を体験する、ということもありうるのです。

絶対確実なものではないのは他の占いと同じなので、自分で詳細に性格や適性を分析したり、隠れた一面を知るための参考材料の一部として活用するべきでしょう。恋愛で迷っている方、恋愛占いなら口コミが当たるので、困ったときは口コミを参考下さい。

もっと個別に占ってもらいたいのなら、直接の対面鑑定や電話占いを利用して、占い師によるさらに詳細な結果を診断してもらってはいかがでしょうか。無料の占いでは分からない超能力や霊感による鑑定で、完全に自分だけの運命や宿命を知ることができるでしょう。

◆広告を出している占い業者の信用度は?
電話での占いをはじめとしたネット占いサービスを知るきっかけの大半が、ネット検索で出てくるリスティング広告やスポンサー広告ではないでしょうか。これらの広告で宣伝している占い業者は、信用できるのかどうか不安な人も大勢いると思います。

リスティング広告やスポンサー広告を出しているすべての業者が悪質だというわけではありませんが、お金をわざわざかけて宣伝している分、やはり利益重視の傾向があります。本当の意味で親身になってくれる占い師というのは、やはり口コミの力だけでじわじわと知名度が上がっていくものではないでしょうか。

生年月日占いの当たる確率ってどのようなものかをご存知ですか?

占いサービスに慣れるまでは、広告だけで目に付く業者に鑑定依頼をするのはしばらく控えておきましょう。優先したいのは、魅力的な広告よりも実際に利用したことがある人の口コミの方です。

■うかつに個人情報を入力しない
広告を出している占いサイトの中には、無料お試し版として、利用者の情報を入力して簡単な診断をするサービスもあります。しかし、生年月日や名前以外にも、電話番号やメールアドレスの入力が必須のサイトには気を付けてください。サイトから入手した個人情報を悪用して複数の有料サイトに勝手に登録されたり、しつこくメールマガジンが届くといった被害も目立ちます。

詳細な個人情報が必要な占いに鑑定依頼する前には、少なくとも業者の信頼性は確実に確かめておくべきでしょう。