占いに頼りたくなる理由として女性に多くみられる傾向は、恋愛中の不安や心配事を解決したい、というのが代表的でしょう。

今まではあまり占いに興味のない人でも、恋をしているときには自分と彼の相性がどうしても気になってしまうものです。

カップルの仲を占う

■占いで恋の行先や彼の事がすべてわかる?
占い師に相談するにしても、本やネットで自分で占うにしても、生年月日や血液型で彼の本当の姿や気持ちがすべて分かるわけではありません。

占いの結果を気にし過ぎるあまりに、彼はこういうタイプでこんな恋愛でなければうまくいかない、という気めつけや思い込みはかえって相手の気持ちを遠ざけます。

占い結果のすべてを信じ込むのではなく、恋愛に迷っている自分の気持ちを整理したり、勇気を出すための一助として活用するのが正しい在り方でしょう。

占いの知識や占い師からのアドバイスだけで彼のことや、自分との相性を判断するのではなく、彼自身ともちゃんと向き合って理解するようにしてください。

■どんなときに占いに頼るべきか?
恋愛をしている間は、自分自身の決定や気持ちにも自信が持てなくなったり、迷いが生じやすいと思います。好きなはずの彼の事でさえ、本当に信じられなくなった時に、冷静になるために占いによる客観的な目線を利用しましょう。

誠実な占いなら、たとえ悪い結果が出てもどうすれば彼と良好で長い付き合いが続けられるか、アドバイスしてくれます。ただし、お金の絡む話には十分に気を付けましょう。